プーケットウォークのブログ

現地発信プーケット日本語情報サイト『プーケットウォーク』の取材ノートです。グルメ、ショッピング、観光、ビーチ、生活など、日々感じたことや感動したことなど。

地元も知らない!?オン ザ ビーチのレストラン

というタイトルですが、いつも一緒に取材しているジェイ子と偶然みつけました。もちろん知っている人もいるでしょうが、穴場の場所にあるのでわかりにくいことは確実。ジェイ子とふたりであのゲートを見たときには、思わず『うわあ~』。ゲートの先にはどんな景色が広がっているのでしょう?!ドキドキしながら、お店に向かいました。

 

なんとなくブラブラ歩いていたら、プーケットに珍しく、ビーチにつながっている細い道を見つけました。こういう雰囲気はコサムイぽく、感じます。そしてビーチにでてみたら、左手にこのレストランが見えました。

 

 

行ってみると、また『うわあ~』。だって、目の前はすぐ海なんです。テーブル席は2段になっていて、一段目には、すでにビールを飲みながら、この景色を満喫している人で席なし。この一段目は満潮になると海の中に入ってしまうようです。

 

ここはどこかといえばバンタオビーチ。前日にスリンビーチのホテルに取材で滞在。スリンはサーファーがいるほど、波が立って、遊泳禁止状態。しかし、お隣のバンタオは大きく入り組んだ湾になっているので波も穏やかで、その違いにびっくりさせられました。

 

このお店はフランス人が経営しているそう。マグロがのった店おすすめのニソワーズサラダや他に数品をいただいてみました。料理は結構美しく、そして凝っています。それに量も多くて、味は濃い目ですが、美味しい。ビールもビーチ沿いなのに良心的な値段。ジェイ子がいうのはワインの取り揃えもなかなかとのことでした。

 

 

夕方近くに行ったので、曇りがちでしたがサンセット時間までゆっくりしました。バンタオビーチといえば、高級ホテルが集合するラグーナエリアが有名ですが、もっとスリン寄りはこじんまりとした雰囲気で、昔のプーケットを思わせる雰囲気があります。

 

詳しくは掲載しません。なぜって?!ここに興味がある方も私たち同様に、見つけたときの感動を味わってみてください。

 

phuketwalk.com