プーケットウォークのブログ

現地発信プーケット日本語情報サイト『プーケットウォーク』の取材ノートです。グルメ、ショッピング、観光、ビーチ、生活など、日々感じたことや感動したことなど。

セントラル プーケット・フロレスタがオープンしました!

9月10日、セントラルフェスティバルの向かい側に、セントラル・フロレスタがオープンしました。フロレスタというのは、イタリア語で森という意味。

 

地元民の最近の話題といえばこのセントラルに行ったか?というのが挨拶変わり。私もジェイコを誘って、昨日行ってきました。プーケットのセントラル、タイ最大規模になったらしいです。目玉は来年オープンする3Dシアター?とアクアリウム。駐車場も4000台駐められるということだから、今までのような駐車難民はなくなるはず.....。

 

日本ではデパートの合併や閉店など、不景気な話がいっぱいですが、タイは上り坂なんだと感じます。特にセントラルは高級デパートなので、内装もさらに豪華になり、今回のオープンにあたっても、いろいろな商品が増えましたが、料金も高級化しています。

 

建物は4階建てで、各階が駐車場につながっています。ジェイコとざーっと見てきましたが、ご飯も食べてお茶を飲んだら、なんと半日おりました!

 

それでは私たちが気になったところを紹介です。まずは1階(グランドフロア)。スーパーマーケットはディスプレイが今風になったようで、商品豊富という印象。イートインのコーナー、全体が冷蔵庫になっているチーズの部屋なんかもありました。入ってみたら、すぐに大きな欧米人が入ってきて、いい香り、といいながら満足そう。日本の普通のスーパーマーケットって日本製チーズが圧倒的。ここは各国チーズがいろいろあります。ハムも種類多いです。

 

なんとマツモトキヨシもあります。それからタイのお土産コーナーも独立してあります。ここで目を引いたのは、タイのミニ調味料セット、ハヌマンでいいのでしょうか、あのハヌマンの容器に入ったヤーモン(アロマバーム)。

 

お腹が空いたので2階のカフェ『オンザテーブル』という店に。日本の店らしいです。ファミレスのようなメニューがあり、私はチーズのせハンバーグ+カレー(310バーツ)を。ジェイコはチキンのチーズのせ。なんか、イオンモールで食事しているような気分になりました。ハンバーグはどうもつくね風になってしまうので残念でしたが、久々に日本の洋食食べた~という気分になり満足。

 

3階にはこれまた日本のバラエティショップという、ロゴがユニクロに似た店が。ジェイコがネットで調べてくれて、中国人と日本人で作った会社らしいですが、本社は中国にあるようです。なんか、どこかで見たことのあるパッケージやボトルにはいった化粧品とかいろいろあって、びっくり。

 

グランドフロアに戻って、前から飲んでみたかったタイの紅茶ブランド『トラームー』のチャーイェン(アイスミルクティー)50バーツを。ジェイコはタイ人に人気のアイスローズティーと、チャーイェンのソフトクリーム(45バーツ)。このソフトクリーム、大人気。私はチャーイェンを飲んでいたせいか、一口いただいて終了。今度もう一度トライしてみようと思う。

 

ここにはフードコートやフローティングマーケットを模したエリアもあり。いろいろなものが混在している感じです。

 

そういえば2階だったか、チェンマイのお店でゾウのうんちから作ったリサイクル紙のメモ帳とか売っている店も。持ってみても軽くて、エコを感じるお店。値段も150バーツぐらいと手頃だからお土産にもいいですね。

 

これからオープンする店として、パンのリトル・マーメイド、ラーメンの一風堂、ゴディバなんかもあります。

 

こちらも参考にどうぞ。

www.centralphuket.com