プーケットウォークのブログ

現地発信プーケット日本語情報サイト『プーケットウォーク』の取材ノートです。グルメ、ショッピング、観光、ビーチ、生活など、日々感じたことや感動したことなど。

贅沢感たっぷり!カルナスパでマッサージ三昧@バンタオビーチ・プーケット

バンタオビーチに昨年オープンしたカルナスパ。サンスクリット語でいたわり、というような意味だそうです。スパは高級ビラの中のファシリティで、整然としたエントランスが期待を高めます。エントランスをくぐると広々とした空間にレセプションとロビー。スパルームはタイスタイルで4部屋あり、各部屋にジャグシー&サウナ付きというゴージャスな作りです。

 

今回は3時間コースをお願いしました。コースメニューの中から『KARUNA SOOTHING』を選びました。このコースはフットマッサージ、ハーバルボールマッサージ、アロマオイルマッサージと、まさにマッサージ三昧の3時間。

 

もし、すごく疲れていたら、コースにフットマッサージを入れるのは必須だと思います。タイマッサージも足をよく揉んでくれますが、それではまだ十分じゃないと、いつも思います。なので、特に足裏を重点的に、マッサージの強さは中ぐらい、レセプションで予めリクエストしておきました。

 

部屋に入ったら、まずはガウンに着替え、シュガーとミルクのスクラブ粉で足を洗ってくれます。シュガー!? なんでも塩よりも肌にやさしく、乾燥も防いでくれるんだとか。モデルや女優さんは今はシュガースクラブで美肌作りだそうです。

 

さあ、トリートメント台へ。まずは軽くウォーミングアップのようなマッサージした後に、腿の付け根のリンパをグーと押されました。びっくりするくらい、ドクドク、と、リンパの流れを感じました。これ、時々自分でもやったらいいんじゃなかと思いましたよ。

そして足マッサージの始まり、丁寧に1時間です!その後は背中マッサージ。背中は凝っていたのでしょうか、結構イタが強い気持ちよさが。

 

マッサージが終わるといろいろなハーブを詰めて蒸したハーバルボールで背中のマッサージした部分をポコポコとたたきます。これも温かさが身体に染み込むようで気持ちいいです。

 

はあ~、ほぐれる~と思っていたら、今度は最初に選んでおいたレモングラスのアロマオイルで、強めのスージングマッサージ。背中が終了したら、足の裏側、手の裏側をやってハーバルボール、アロママッサージ。裏側がすべて終わったら、上をむいて、また同じように、マッサージ⇒ハーバルボール⇒アロマオイルマッサージとなりました。

 

 トリートメントを受けている間も静かな環境でとても落ち着きます。3時間のマッサージが終了し、ガラス戸で仕切られた外にあるシャワーを浴びました。小さなスペースではありますが、南国気分を味わえるなあ~と思いましたよ!

着替えて、レセプションに戻ったらハーブティーとカオ二アオマムアン(マンゴとモチ米のタイスイーツ)を出してくれました。お腹空いちゃったので、マンゴも甘いし、美味しく完食!

 

これでおいくらでしょうか。ただいま、30%オフプロモーション中。私が受けたコースは通常3500バーツ。それが2450バーツです。カップル(2名)で受けると一人3000バーツが、なんと2100バーツです。 

 

付け加えると、このカルナスパはパトンビーチにあるシラドンスパの系列なので、マッサージの腕もいいです。これだけ、マッサージ三昧しましたが、翌日の揉み返しは全然ありませんでした!

 

スパの場所はバンタオビーチにある、チェンタレーロータスパーク(スーパーマーケット)の交差点を海方向に約700メートルほどいった右手。道沿いから見えます。この先のビーチ沿いには有名なCatch Beach Club もあります。

 

バンタオ、スリン、ナイトン、マイカオビーチ等に宿泊される方にはおすすめだと思います。

※カルナスパは2018年7月より So Thai Spa Phuket Privilaggeと名前が変更になりました。メニューも変わりましたのでこちらを御覧ください。 

 

このスパへのお問い合わせはプーケットウォークにどうぞ!

phuketwalk.com

 

phuketwalk.com