プーケットウォークのブログ

現地発信プーケット日本語情報サイト『プーケットウォーク』の取材ノートです。グルメ、ショッピング、観光、ビーチ、生活など、日々感じたことや感動したことなど。

モーベンピック カフェでひと休み@セントラル プーケット フロレスタ

セントラル プーケットの新館フロレスタは敷地面積がかなり広いので、端から端までって結構歩きます。グランドフロアのスーパーマーケットのフロアにもアイスクリームやデザートが食べられるお店がいっぱいありますが、ちょっとお茶というときには。上のフロアのが落ち着いた雰囲気です。

3階にあるモーベンピックのカフェ。モーベンピックといえばアイスクリーム。日本ではそんな有名ではないでしょうか?スイスのアイスクリーム。ハーゲンダッツより高級(値段が高いので)と思っていますが、濃厚で美味しいんです。

 

プーケットにはその系列のホテルもあります。レストランも美味しいんですよね。

ホテルはカロンビーチとラグーナにあります。

 

モーベンピックのカフェは通路にあるんですが、お茶だけというのに最適。カフェラテとキャラメルマキアートを頼みましたが美味しいし、値段もお手頃。

ちょっと休憩のときに利用してみてはいかがでしょうか。

アイスクリームは1スクープ130バーツからですから、以前よりも安くなったように思います。

 

phuketwalk.com

 

セントラル・フロレスタのフードコートであんかけ焼きそば@プーケット

セントラル・フロレスタのフードコートもいろいろなタイ料理が食べられます。フードコートのセントラルデパート側にあるお店のあんかけ焼きそば。あんかけ焼きそばにこだわりをもつ、ミケちゃんのおすすめで食べてみました。ミケちゃんいわく、マンゴシェイクとあんかけ焼きそばにはうるさいんだそうです。あんかけ焼きそばはタイ語でミーグロップラートナーといいます。

麺は揚げ麺(ミーグロップ)を使用。あんがとても中華っぽくて美味しかったです。ただし、少し甘めなので、甘い感じがお好みでない方にはどうでしょうか。

豚肉入りにしたのですが、すご~く柔らかい。これはなにかに漬け込んでやわらかくするようです。センヤイ(平打ち麺)で食べる人も多いですよ。センヤイも揚げてあるとオコゲが香ばしくてこれまたいいです。

一皿90バーツ。ランチにはササッと食べられておすすめです。

 

phuketwalk.com

 

 

 

タートルビレッジ フェイス2がオープンしていた@マイカオビーチ・プーケット

マイカオビーチのショッピング事情。今日は久々にマイカオビーチへ。JWマリオットなど高級ホテルがあるエリアの入口近くにあるタートルビレッジにちょっぴり用事。

 

タートルビレッジにはスーパーマーケット、レストランやお土産、カフェ、ファッションなどが集合しているショッピングセンター。そのフェイス2というのがオープンしていました。いつオープンしたのか調べても記事が見つからないのですが、このハイシーズンかもしれません。横長の2階建てで、お店は5~6軒入っていて、広告にはあと7軒分空きがあると出ていました。

 

さて、フェイス2にオープンしたのは、なんとセブンイレブン。入ってみたら、激混みしていましたよ。やっと、普通のコンビニができたという感じです。タートルビレッジのスーパーは高かったし、お隣のマイカオプラザのミニマートも高いんでびっくりしたことがあります。(現在は変わったかもしれませんが)この周辺に宿泊の方にはうれしいことでありましょう。

 

セブンの隣はピザカンパニー。こちらもピザのチェーン店。トムヤムクン味のピザとか結構好評です。

 

2階にはエスプリ、コンセプトショップ、タイ人に大人気の日本のバッグメーカー・アネロが入っていました。

 

タートルビレッジの古い建物で目新しかったのはポール・ロップ。バリを拠点として活動しているNY出身のデザイナーです。奇抜でエスニックな洋服ですが、めちゃ高。現地の伝統的手法やらを保護しているために値段も高くなっていると聞いたことがあります。スリンビーチやラグーナのボートアベニューといった、ちょっと高級な店が入っているエリアにありますよ。

 

それから以前にからあるジム・トンプソン、コーヒークラブ、スエセンズ、宝石屋、パブ&レストランなどがあります。

タートルビレッジの前にはタクシーの料金表があり、ドライバーを呼ぶ機械が設置されていました。

 

おまけに、誰もいないマイカオの海の写真。ここはマリオットからさらに奥に進んだ、サラプーケットの手前。ビーチには誰もいません。ビーチ前の林で休んでいるタクシーやミニバスが停まっているだけ。中国正月のこのバリバリのハイシーズンに、こんな静かだなんて。マイカオビーチって広いんですよね。

 

付け加えてこの誰もいない海のそばにはタクシーが停車している建物があって、ここにも料金表がありました。タートルビレッジの前には空港までの料金表示はでていませんでしたが、ここには出ていました。ご参考まで。

 

phuketwalk.com

マイトン島はグループ旅行におすすめ!イルカに出会えるかも。@プーケット

マイトン島は透明度がめちゃ高い、プーケットからスピードボートで20分という島。イルカの群れに出会えることもある、というステキな島です。

 

プーケットで離島ツアーといえば、一番人気のピピ島、プーケットから至近でマリンアクティビティが充実のコーラル島、小さな無人島カイノーク島などが有名です。なぜ、このマイトン島はこんなにきれいなのにマイナーなのか?と思います。

 

海はほんとうにきれい!シュノーケルは日帰りツアーにインクルードなので、使いたい放題。カヌーやダイビングは有料でできます。

 

お昼のビュッフェも美味しくて、島にいる間中はソフトドリンク、コーヒー・紅茶飲み放題。

学生旅行が始まっていますが、遊び道具持ってみんなで来たら楽しいと思います。なんかビーチも海も独り占め的に空いている環境で、思いっきり遊べます。ちいさい子供が遊べる小さな浅瀬もあります。

 

マイトン島にはラグジュアリーなホテル施設があって、その一部が開放されていて日帰りツアーが利用できます。インスタ映えするスポットもいくつかありますよ。写真下は桟橋から歩いてきた島の入口。

 

 

小さなビーチ・バー。

 

ラッキーならイルカの群れにあえるそうで、私が行ったときは残念ながらでしたが、会えたらさらに、楽しい思い出になりますね。

 

滞在時間は約5時間。なんにもしなくてもいいし、それも南の島で過ごす醍醐味かもしれませんよ!

 

日帰りツアーの詳細

phuketwalk.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 。

 

KAMUの黒蜜きなこ+黒糖ブラックパール、いい感じに美味しい!@プーケット

昨日はビッグCタウン店の紹介をしましたが、本日はまた買い物にいったので、タピオカ入りのお茶の店、『KAMU』に行きました。

 

新製品の『黒蜜きなこ』に黒糖ブラックパール(タピオカ)のトッピング。サイズはMサイズで65バーツ。トッピングは10バーツ。

 

これはフレッシュミルクに黒蜜が入り、きなこもちょっと入っているというドリンク。

昨日勉強しましたので、甘さは25%を指定。これ、言わないと聞かれないので、試したい方はオーダーの時に言ってください。25%が一番甘くないんです。

一口飲んだら、おいしいの~。きなこもいい具合に入っている。黒糖ブラックパールもほのかな甘さがとてもいいです。前にハーゲンダッツの黒蜜&きなこ食べたときに、きなこが強すぎるな、と感じました。きなこがアイスの邪魔してるような....。個人的感想ですが。

 

トッピングはこの他、クリスタルパール、あずき、アロエベラ(各15バーツ)そして薬草ゼリー(10バーツ)がお好みで選べます。

 

もう、何年もここにあるのですが、これで2回め。これからはもっとハードユーザーになりそうです。次はほうじ茶にしようかな。スターバックスのほうじ茶ラテは美味しかったけど150バーツぐらいしたから。次回はほうじ茶、いってみよ~。

 

『クロチーズブリュレ』とか、ちょっとわからない飲み物もある~~~。

 

プーケットから発信!観光総合情報 | レストラン、スパ、ショッピング、アクティビティから、おすすめのタイ料理や屋台までプーケットを満喫する情報満載!-プーケットウォークは現地日本語観光情報サイトです。

 

 

 

 

 

タウンのスーパーマーケット Big C 紹介(2019) @ プーケット

私が頻繁に行くビッグC。地下2階、2階建ての店内は広くはありませんがお買い物しやすいのが気に入っています。トップス(セントラル)、ロータスと並んで3巨頭の大手スーパーですが、一番ローカルな雰囲気です。

 

今回は1階と2階をご紹介します。

まずは1階のスーパーマーケット。お土産コーナーです。お菓子、ドライフルーツ、キェンディなどいろいろあります。

 

コアラのマーチ(タイ限定版)も健在ですね。売れ筋はチョコバナナとマンゴーでしょうか。ブルーベリー味とかもあるんですね。

スーパーマーケット前にある常設のタイコーナー。魚介の乾き物とか豊富です。お土産にもいいかも。

チキンのファストフード『チェスターズグリル』。ここは日本にも鶏肉を輸出しているCPグループが経営するお店。CPはタイ最大の財閥ですよ。味も美味しいです。ご飯+のメニューも興味深いのですが、だいたい辛さも強烈で、私は全然ダメ。辛いのOKな人はお試しください。

『カフェ・アマゾン』。最近はデパートやショッピングセンターに進出しています。私の見解ではアマゾンはガソリンスタンドにあるもの(しかもちょっと田舎)というものでしたが、変わってきましたね。なんかおしゃれな感じですよね。こちらもタイの石油会社(PTT)が経営しています。

アマゾンのコーヒーってとっても濃~いんですね。昔ながらの味というのでしょうか。そして他に比べて安い。これがアマゾンの魅力でしょう。

一番左の『KAMU』はタピオカミルクティーのお店です。きっと甘いんだろうなあ~と思いながら買ったことあるんですけど、意外や意外、ほどよい甘さでおいしんです。タピオカもタイではカイムッグ(真珠)と呼ばれる大玉が入っています。きなこ黒みつなんていうメニューも出たようです。あっ!それでやっぱり50~60バーツと安いんですね。

お隣はワッフルのお店。ここは食べたことなし。そしてその隣が大好きなデイリークイーンアイスクリーム。安くて美味しい。ソフトクリームは15バーツから。個人的おすすめは逆さにしても垂れない『ブリザード』。

 

この小さなカフェも意外と人気。コーヒーは濃い系の昔ながらの味ですが、やっぱり安い。Lサイズで55バーツ。いくつかテーブル席があるので、買い物終えてヨッコラショ的な店。ここでジェイコとおしゃべり2時間ぐらいしたことあり。そんな人あんまりいないと思いますが.....。

プチプラコスメの『ビューティービュッフェ』。マニキュア買ったことありますが、安いのに伸びもよく、なかなか品質いいんです。コスメ好きなら覗いてみてください。

『ワトソンズ』は香港のドラッグストアチェーン。ここの店は小さいので商品も豊富ではありませんが、イギリスのドラッグストア『BOOTS』と並んでタイでは有名です。

『オリエンタルプリンセス』はタイの老舗コスメブランド。タイハーブやトロピカルフルーツ成分を使用したものが多いのも特徴。かつて日本で外資系ブランドの美容部員をしていた友人はここのフェイスパウダーが今でもお気に入り。

こちらはひっそり感漂う2階。『ハッピーコーナー』マッサージ屋さんです。タイマッサージ200バーツ(1時間)、フットマッサージ30分150バーツ。激安!友人が愛用しています。上手らしいです。

 

これはインドネシア製のバティック。プリントものは安いですけど、インドネシア製はほんとうにきれい。

 

おまけは地下2階のフードコート。いい点はやっぱり安い。ごはん+おかず2種で45バーツ。

現在ビッグCはセントラルそばのタウン店、長距離バスターミナルそばに1軒(タウン)、パトンビーチにビッグCエクストラ(アップグレード版)、カマラビーチにあります。

 

phuketwalk.com

スリンビーチの午後@プーケット

日曜日の午後、スリン方面に用事があったので、久々にスリンビーチに寄ってみました。スリンビーチにはビーチ前にツインパームスやノボテルスリンなどがあります。スリンビーチはヴァージンビーチに指定されているため、ビーチチェアの貸出しやジェットスキーとかもなく、なにもないビーチになっています。ヴァージンビーチにはプーケット南端にある、シークレットな雰囲気のヤヌイビーチも指定されています。

 

スリンビーチは大通りに面していないので、駐車スペースも結構あり、車で出かけるのに便利。雨季でも食べもの屋台やマッサージなどはちらほらビーチ前に出ていますが、さすが乾季真っ只中。たくさんの屋台がビーチ沿いに並んでいました。

 

 

使っている人はみなかったけどシャワー20バーツもありましたよ!近くのホテルに宿泊している人は使わなないかもだけど、さっと海水のベタベタを流したいときは便利です。

 

 

北側にはかつてビーチクラブがあった後に残ったヤシの林があり、そこで持参のエアソファーでくつろぐ人の姿が目立ちました。エアソファー、屋台でも売っていました。

 

 

私は小腹が空いたのでバナナ入りロティを買いました。50バーツと町より高めです。ロティはイスラムの人が売っていますよ。

 

 

あいにくと曇りでしたが、広々、のんびりのビーチで私のお気に入りです。