プーケットウォークのブログ

現地発信プーケット日本語情報サイト『プーケットウォーク』の取材ノートです。グルメ、ショッピング、観光、ビーチ、生活など、日々感じたことや感動したことなど。

観光

【Somsak Cafe】居心地いい!ガラス張りのゆったりカフェ@プーケットタウン

先日、友人ジェイコが行ってみたいといっていたSomsak Cafe に行ってきました。いまどき、ソムサック(タイ人の男性の名前で結構多い名前)カフェなんていうネーミング、よくつけたな~と思いつつ、.....。 カフェはタウンのショッピングセンター『ライムラ…

プーケット・ナイトライフの拠点!バングラロード@パトンビーチ

久しぶりにパトンで宿泊する取材があり、バングラロードに行ってきました。ビーチ通りからバングラ通りに入ります。 早速、食欲をそそるいい匂いが。ケバブでーす。バングラにはケバブのお店が4軒ありますよ。簡単に食べられるし、値段も手頃なので大人気!…

プジョー(観音様)のご利益とパワー@プーケット

昨日は久しぶりにジェイコとプジョーにお参りに行ってきました。ジェイコはプジョーを信仰していて、ハイシーズンが無事に終わったお礼ということで、蓮の花とパイナップルをお供物に持っての参拝です。私は、たまにはお参りしようと同行です。 プジョーは観…

パンガー湾カヌーとジェームス・ボンド島観光++

久々にプーケットから船に乗って、パンガー湾へのカヌーツアーにお出かけ。プーケット北部にあるアオポーという船着き場から出発。船は結構大型船で、カヌーも20艘以上搭載していた。 ここで、ちょっとパンガー湾について説明。 パンガー湾 (タイ語: อ่าวพ…

加速するインスタ映え!オールドプーケットタウン。

どこの国でもそうだと思うが、古いものが見直される以前、その古いものは時代遅れで見向きもされなくなっていた、そんなことですよね。 ここプーケットのオールドタウンと呼ばれるエリアもそうでした。プーケットというのは、今ではタイのビーチリゾートとし…

意外と知られていない、ピピ島ロングビーチでまったりツアー。

お正月休みのプーケットへのインは12月29日。短いお休みの間、目いっぱい遊ぶ計画を立てていられることでしょう。そしてアクティビティの人気ナンバー1はやっぱり、ピピ島じゃないかと思います。 ピピ島へはプーケットからだと中型船で約2時間、スピー…

【ハー島】大海原に浮かぶ秘境の島@クラビ

ハー島というの島があります。タイ語で5つの島という意味。 有名なピピ島の南に浮かぶ島々で、プーケットからは約80キロの距離にあります。 このハー島はさらに南下したロック島と合わせて、プーケットからスピードボートでの離島ツアーが昨年から始まり…

南国プーケットの冬。ハイシーズン来たる!@カマラビーチにて。

つい、1週間前だったか、風向きも変わり、プーケットはハイシーズンである乾季に突入したと発表されました。その途端に、日中はいいお天気なのですが、夕方から雨が降ることが多く、雷もよく鳴る。日曜日は夕飯時に2度停電となり、ろうそくを点けて過ごしま…

自転車シェアリング@プーケットタウンでスタート!

日本でも環境にも優しく、気軽に安価な料金で利用できる「自転車シェアリング」大都市圏を中心に全国へと広がっていますね。 プーケットタウンでシェアバイク(自転車シェアリング)が9月24日から開始。車による交通の混雑緩和を目的に、行政とシェアバイ…

ラワイビーチの隠れ家シービューレストラン

お天気のいい日は海辺でランチとかしたくなりますね。また行きたいな~と思っているのはプーケットの最南部ラワイビーチのレストラン。ちょっと隠れ家的なロケーションにあって、眺めもいいんです。 申し訳ないが全然期待していなかったご飯も、あれ、ここ美…

なめらか!トリーズのホームメイドアイス@オールドプーケットタウンの人気店

トリーズのホームメイドアイス。昨年ごろからプーケットの地元人にも人気。その始まりは王室が立ち寄ったこととも聞いています。そしてオールドプーケット観光に来た観光客にも人気は広がり、小さなお店はいつも大盛況です。 知っていながらなかなか行く機会…

リタイアしたゾウたちのサンクチュアリ

ここにいる象たちは、南タイでかつて働いていたゾウたちです。エレファントトレッキングは楽しいアクティビティですが、年取ったゾウには人を乗せるための重いイスも負担です。ケガして働けないゾウはどうでしょうか? タランにできたプーケットエレファント…

プーケット産手作りラム酒のモヒートを醸造所で飲んでみませんか!?

プーケット南部シャロンエリアの観光スポットにエントリーさせたいのが『Chalong Bay Rum』。フランス人オーナーがタイ産サトウキビを使って、プーケットで醸造している手作りラム酒です。 醸造所の見学ツアーが(有料)日に何度かあり、参加費用は300B。…

ラワイビーチのプーケット アートビレッジって何だ!?

ラワイアートビレッジ。今年6年めだそうで、8人のアーティストが共同でラワイの土地を借りてアートビレッジを作っている。小さなソイを入ったところにその村はあった。大きな庭付きの高級そうな家も多いなかで、ちょっと異質の空間になっている。 ちょうど…

魚市場で買ってレストランで料理!【ラワイ・シージプシービレッジ】

シージプシー。タイ語ではチャオレーと呼ばれています。シージプシーはプーケットに古くから住む先住民で、現在プーケットではラワイビーチ、タウンのサパンベイ、シーレー島の3カ所に住んでいます。元々は家を持たない人々ですが、現在は一部の部族を除い…